スタッフブログ

大変勉強になりました【河合】

2020/08/17(月) 営業部 河合の日記

こんにちは。神谷綜合建設の河合です。

 

先日買い物に行った際、ふと気になった某寝具店に足を運んだ時の話です。

 

そのお店は主にオーダーメイド枕を取り扱っており、既製品と比べるとやはり少々値が張りますが、

最近寝起きは首回りが痛い時があったりと普段から睡眠の質が悪いなとは思っていたので、

枕を替えるちょうどいい機会でした。

 

対応して頂いた店員さんは、フレンドリーで少し若そうな男性の方。

 

枕選びの前にまずは自分の体のカーブがどのようなタイプかを確認する必要があるという事で、

特殊な機械を通して計測する台に誘導されました。

このカーブで寝る際にどこに大きく重心がかかっているかが把握できるようです。

 

計測が終わると、いよいよ枕の高さ合わせという事でベッドに移動。

サンプルの枕に頭を乗せ、枕下に薄い小さな板を少しずつ入れて高さ調節するのですが、

これには少し感動しました。

 

枕下に入れた板を少し動かしてもらうだけで、首が非常に楽になったりと寝心地が小さな板1枚で大きく変わるので、

オーダーメイドの魅力を肌で実感できたのは本当に良かったです。

 

 

が、結局購入までには至らず…

枕自体は非常に良かったので途中までは買うつもりでいたのですが、

非常に引っかかる点があり気持ちが萎えてしまいました。

 

理由は申し訳ないのですが、対応して頂いた店員さんの接客態度にあります…

 

冒頭に「フレンドリー」と表現しましたが、対応して頂いている内に、「馴れ馴れしい」

と感じるようになってしまいました。

 

終始ため口といいますか、言葉が軽くなる分商品に関する説明すらも軽く聞こえ、

それが不安につながってしまった事で購買意欲が急降下…

 

最後は店員さんも買ってほしいので売り込みが激しくなってくるのですが、

「他の買い物もあるので一旦検討します」と伝えて、もうその日は再び足を運ぶことはありませんでした。

 

 

接客される立場になってみて、商品の魅力とニーズの一致は大前提として最終的には

「人は感情でモノを買う」という事を身をもって感じる事ができましたので、

「この人から買いたい!」と思っていただけるような魅力ある人間になれるよう日々精進して参ります。

 

 

 

イベント情報など配信中!
個別トークでご質問にもお答えします。

友だち追加

 

インスタで最新画像もチェック!

 

住まい・デザイン・注文住宅・二世帯の暮らし

光・風・自然素材、カミヤの家
神谷綜合建設は豊橋市にある工務店です

記事一覧

1ページ (全96ページ中)

ページトップへ