ガレージのある家 【中川】





こんにちは、神谷綜合建設の中川です。




昨日の日曜日は打合せも入らず、久々の日曜休みとなりました。


こう言う仕事をしていると、平日休みが多く、
どこかへ出かけるのは、いつも混雑してなくて良いですね。


でも、子供が成長してくると休みが合わないので、結構辛い所もあります。



以前までは、お出かけも「空いている」と言う理由で、自分の休みに
合わせる事が多かったのですが、我が家の娘たちも成長と共に逞しくなってきて、
今の所一日も休まず通園を続けていて「皆勤賞をもらうぞ!」と意気込んでいるので、
さすがにそこは親の都合に合わせる訳にもいかず、
何とか時折、こうして子供達の休みの日に休日を取るようにしています。



昨日は午前は自転車の練習で公園へ。
午後は妻の友人が遊びに来たので、みんなで食事をしながらおしゃべり。


あっという間に過ぎ去った一日でした。




ただ今「カミヤの家」ではあちらこちらで工事が進んでいますが、
先日、11日の金曜日は湖西市にて工事中のK様の所へ打合せに行ってきました。



多くの皆様にとって初めての家づくり。


「カミヤの家」の場合、工事に関する打合せは現場監督中心で進められていきますが、
他にも色々と手続きがあり分からないことだらけで大変ですよね。


K様に関しましても、その都度ご説明はして参りましたが、
先日は火災保険に関して、色々と商品のご説明をしてきました。



K様邸は只今、半分ほど工程も進んでおりまして、設備関係も固まってきて、
いよいよ次は仕上げの打合せに入っていく段階まできました。



時折現場を覘かせて頂いておりますが、イメージ通りの空間が出来てきています。



K様邸はリビングから眺められるインナーガレージを併設したお住まい。


そのガレージも、ご主人様の為だけではなく、きちんと家族の物も収納でき、
そして、ご主人様は大好きな車や自転車のお手入れが出来る様、充分な広さを確保しました。



1階にはリビングとダイニングキッチン、客間、トイレとインナーガレージを持って来て、
そのガレージの上の中二階に浴室と洗面脱衣室が配置されています。



前出の様に、ガレージが結構な面積を占めているので、その他は最小限に。


リビングは今回8帖で、しかもその8帖の中に階段も設置されているのですが、
これがまた、全然その数字を意識させない、心地よい空間になっています。



実はこのK様邸、提案する側として計画時にはかなり悩んだんです。
実際、数字だけで判断すると8帖のリビングって、今では狭い方ですからね。


でも、高さや(全てが高い訳ではなく、低さもつかいながら)、廻りの空間とのつながり、
そして、外部も上手く視線の中に取り入れる事によって、リラックスできる空間が形成されています。



先程「イメージ通りの空間が」と書いたのは、その辺り。
ほぼ形が出来てきて、まさに思い描いていた様になりそうで、とても楽しみです。




こちらのK様邸はお施主様のご厚意により、内覧会を開催させて頂く事になっております。


最近よく、住宅雑誌でも見かけるキーワードに「小さな家」と言う言葉があります。


勿論、窮屈と言う意味ではなく、大きすぎないと言う意味で使われる言葉ですが、
このK様邸もそんな雑誌に載ってもおかしくないぐらい、1階廻りは上手に設計されています。



内覧会は2月の予定です。皆様、楽しみにお待ち下さい。




神谷綜合建設   中川






住まい・デザイン・注文住宅・二世帯の暮らし  株式会社神谷綜合建設

1ページ (全136ページ中)