スタッフブログ

日課  【中川】

2012/03/18(日) 営業部 中川の日記





こんにちは、神谷綜合建設の中川です。




先回の日記で「寒の戻りが・・・」なんて書きましたが、
この週末、雨にはなってしまいましたが、最低気温はそれほどでもなく、

いよいよ次の季節が近付いてきている雰囲気感じますね。



週間予報でも、そんなに冷え込む予報は出ていないので、
朝の身支度は先週に比べ随分と楽になりそうです。





今日は我が家の日課をひとつ、ご紹介したいと思います。



皆さん、日本人の主食となるお米ですが、どういう風に調達されてますか?
お米屋さんや、スーパーマーケットで買われる方がやはり多いですかね。


今は昔と違って、直接農家さんから玄米を購入することもできる様になっておりまして、
お知り合いの方から直接ご購入されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。




直接調達されている方も、玄米そのままで炊かれる方は少ないかと思います。
だいたい皆さん、精米所に持っていき、1~2週間分ぐらいを精米されていますかね。




我が家も直接玄米を調達しているのですが、この精米が実は日課になっておりまして。


3年ほど前に家庭用の精米機なるものを妻が購入しまして、
毎日、その日に使う量のお米を精米してご飯を炊いております。




家庭用なので一度に精米できるのは5合までなのですが、
7ぶ、5ぶ、3ぶ、胚芽米とつき方も変えられて、大変重宝しております。



ついた後に出るぬかはもちろん、我が家のぬかどこへと補充され、自家製漬物の糧となっています。




精米したてのお米を炊くと、米の立ち具合が違って、つやつやでホント美味しいんですよね。


ただ、時折もみ殻が残っていることがあるので、機械で精米した後、
ピンセットで取り除くと言う作業をしなければならないのが少し手間になってしまいますが。




もみ殻の多いときなど、時には30分ぐらいかかってしまう事もあるのですが、
その30分、食物と真正面に向き合っている感じがして、僕は結構好きなんですよね。




皆様も家庭用の精米機、いかがですか。





中川




この時はもみ殻が多くて大変でした・・・






住まい・デザイン・注文住宅・二世帯の暮らし  カミヤの家
神谷綜合建設は豊橋市にある工務店です


記事一覧|2012年3月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ