スタッフブログ

住宅ローン ~金利について~  【中川】

2012/07/28(土) 営業部 中川の日記




こんにちは、神谷綜合建設の中川です。




連日の猛暑、皆様お元気でお過ごしでしょうか。



今日は午前中、現場での打合せに参加してきました。


今日の現場は始まったばかりで、断熱材の施工がまだなので
この気温ですと日陰の現場内も相当な暑さになります。



先週は現場でパワーショベルに乗ったりと、炎天下での作業もしてきましたが、
僕はたまに出るだけですが、毎日の職人さん達には頭が下がります。





昨日、出勤途中のラジオのニュースで、

「大手金融機関の住宅ローン長期金利が過去最低を更新する見通しとなった」

と、報道されていました。




金利となると、そのタイミングにならないと分からないと言うのが一般的な認識かと思いますが、
今、よく選択される10年固定などの長期金利は、実は目安になる金利がありまして、

その金利の動きを見ていると、だいたい数ヶ月遅れでその流れに沿った動きになるんですね。


(大手都銀がその数値を見て決めて、それ踏まえ地銀が決めると言った感じになっています)




今回の発表も、その動きを見ていると「やっぱ下がったか」と言う感想になります。




ちょうど、今月末から来月のあたりで融資実行になるお客様がいらっしゃったので、
下がったら来月の金利で・・・と思っていたのですが、今回選択した金融機関は据え置きとの事でした。


これまでの流れから行けば下がってもおかしくないとは思っていたのですが、
今の水準も相当低い位置で据え置かれているので、致し方無いのかな、とも思います。




一連の流れで行けば下げて欲しいところなのですがね。


でも、この金融機関は他が上げた時にも、踏ん張って据え置きでいてくれる事が多く、
金利の動きが少ないので見当がつけやすく、安心なんですよね。




住宅を建てるに当たって、大半の方が必要になる住宅ローン。



何十のも選択肢がある中、お客様によってベストマッチな金融機関は違ってきますから、
それぞれの条件を見据えて、最良な選択をして頂けるよう提案していかなければと思います。





中川





住まい・デザイン・注文住宅・二世帯の暮らし  カミヤの家
神谷綜合建設は豊橋市にある工務店です

記事一覧|2012年7月

ページトップへ