スタッフブログ

流行りの言葉  【中川】

2013/09/29(日) 営業部 中川の日記




こんにちは、神谷綜合建設の中川です。




毎度毎度、「秋・秋・あき・・・」としつこいように書いていますが、
ほんとに過ごしやすい気候になってきましたね。



先週から僕も長袖のYシャツに変えて出社しています。


日中はちょっと暑いなって思う事もありますが、そこはこの夏の減量の成果で、
そんなに苦痛に感じるほどでもなく、いつもより少し早目の衣替えとなりました。




今日の話題は「流行りの言葉」。



みなさん「エクストリーム出社」という言葉ご存知ですか?


エクストリーム(extreme)=極端なとか、過激なと言う意味の英語ですが、
朝から様々なアクティビティーをしてから出社する行動をエクストリーム出社と呼ぶそうなんです。




いろんな事柄に変わった名前を付けて”はやり”、”すたり”だっていうのは、
あまり好きではないのですが、最近気になっている言葉です。


と言うのも、実は僕もちょっと実践しているんですよね。
この様な言葉が出てくる前から、何かしてから・・・っていうのをやっていたんです。




例えば、朝ランニングをしてとか、ゴルフの練習をしてぐらいでは、
このカテゴリーにはあてはまらないかなと思います。



僕は先週、朝5時に起きて朝ごはんの弁当を作り、家族で近くの山へ行ってきました。
(山といっても大した高さではないのですが)


平日に行ったので僕はもちろん仕事ですが、子供たちもその後学校、幼稚園へ。



でも行ってみてびっくりしたのですが、チラホラ若い子たちもいるんですよね。
ひとりで黙々と登っている人や走っている人が多いのですが、中にはカップルの姿も。


パッと見はちょっとやんちゃそうな二人も、すれ違う際には「おはようございます」とあいさつ。
登校前と思われる高校生のふたりも、仲良く散歩していました。




でも朝から活動すると、一日キレ味が良い気がします。


確かこの日は前日、1時頃に眠って4時間ほどしか睡眠を取っていなかったのですが、
日中眠くなることもなく、かなり仕事もはかどった一日になりましたね。



毎日とはなかなか行きませんが、続けていきたいなと思います。




中川





記事一覧|2013年9月

ページトップへ