スタッフブログ

色々と研究をしています。 【小林】

2014/10/30(木) 営業部 小林の日記
こんにちは、神谷綜合建設の小林です。


みなさん、下の写真をご覧になって何をしているかわかりますか?

無垢の床材と合板フローリングのサンプルと手に持っているのはカメラです。





実はこのカメラはサーモグラフィなんです。


これは、床材を冷蔵庫で冷やして無垢や合板、または樹種や塗装によって違いがあるのかを
サーモグラフィで見ているところです。

結論から言うと、冷蔵庫から出した直後ではサーモグラフィー上の画面で温度の違いはなく時間が経つにつれ密度の高い樹種とそうでない樹種とで違いが出てきました。

ただ、触れた感覚では無垢の床材に比べ合板フローリングの方が冷たく感じました。
暑いや寒いは個人によって感覚差があり一概には言えませんが、表面の塗装の違いにより熱伝達に違いがあり冷たく感じたと思われます。


また今後、冷やす時間を変えたりまた逆に温めたりといくつかパターンを変えデータを取ってより良いご提案を出来るように努めて参ります。



神谷綜合建設  小林


住まい・デザイン・注文住宅・二世帯の暮らし  カミヤの家
神谷綜合建設は豊橋市にある工務店です。





記事一覧|2014年10月

ページトップへ