スタッフブログ

住んでみて実感【大谷】

2015/12/24(木) 営業部 大谷の日記

 

 皆さん、今年も残りわずがとなりましたね。

 

今年はどんな一年だったでしょうか?  

 

私は、先日 盲腸の手術をし、一週間程 体を休めてました。

 

市民病院では、先生をはじめ看護師さん達の仕事に対する誠意、また

優しさに触れ、改めて人の温かさを感じた次第であります。ありがとうございます。

 

 

さてそんな中、我が家も

新しい生活がスタートし、約一か月が経ちました。

 

ここ最近では、毎朝、無暖房で、室温が16℃~17℃をキープしております。

 

薪ストーブをつけると、二時間後には27℃近くまで室温があがり、お風呂から

出ても、そのまま薄着で過ごしてしまう程です。

 

 

ちょうど一昨年の2月に築45年の家で室温が3度だった事を思うと、

 

夢の様な生活が送れている事の様に感じます。

 

 

玄関は製作、 窓はアルミ樹脂複合ではありますが、 それでもこの暖かさを

キープできるのは、神谷綜合建設がいかに、施工性・気密性を重視しているか、

 

工務店の意地というか、凄さを、、住んでみて改めて実感できました。

 

 

そしていろんな体験や経験を生かし、 

 

より快適な住まい、ランニングコストのメリットもより具体敵に数値化し、

来年も皆様に提供していけるよう努めてまいります。

 

記事一覧|2015年12月

ページトップへ