スタッフブログ

通気確認

2016/02/02(火) 営業部 小林の日記

こんにちは、神谷綜合建設の小林です。

今日は現在工事中の現場で屋根通気試験を行ってきました。

 

お客様のご質問の中で断熱についてご質問はほとんどの方がされるかと思いますが、
この通気についてはほとんどご質問をされるかたはいらっしゃいません。

でも実は家の性能を語るうえでこの通気というものは断熱と並び非常に重要な存在になります。
(詳しくは営業まで)


というこで、試験は軒先(屋根の下がってきた先端)から煙を焚き棟(屋根の一番高い部分)
から煙が出てくるかの確認です。

風が強い日で写真では分かりにくいですが、しっかりと棟から煙を確認出来ました。

 

さらにこの日は東森岡で施工中の『そよ風』の通気・気密試験も行いました。


この『そよ風』は冬は太陽の熱で温められた屋根通気層の空気をファンの力で室内に取り込み、
夏は室内の上部にたまった温かい空気を室外に排出します。

現在は施工中でまだ屋根に集熱パネルを設定しておりませんが、写真のメインユニットの中には
ビニールハウスの中のような温かい空気が充満していました。

 

こちらは、ファンで煙を吸わせ軒先から出てくるかの確認ですが、養生ネットがあるおかげで
風から守られ、煙がよく確認できました。

 

神谷綜合建設 小林


住まい・デザイン・注文住宅・二世帯の暮らし カミヤの家

神谷綜合建設は豊橋市にある工務店です.

 

 

記事一覧|2016年2月

ページトップへ