スタッフブログ

所変わればいろいろと変わる 【中川】

2019/09/03(火) 営業部 中川の日記

こんにちは、神谷綜合建設の中川です。

9月に入りましたが、全く暑さが和らぐ気配もなく、
厳しい日中の毎日が続いていますね。

学校が始まり、子供たちの夏休みもようやく終わりました。
うちの子たちは予想通り、最終日まで宿題と格闘しておりましたが・・・

 

先日の9月1日日曜日。多くの地域で校区の運動会が開催されたようです。

朝、息子が金管バンド部で演奏するとの事で、
少しだけ顔を出してあいさつしながら見てきました。

老若男女入り混じって、楽しく開催れておりました。

 

タイトルに「所変われば・・・」と書いたのは、
この校区の運動会も、地域によって開催の有無があるみたいですね。

やっている校区に住んでいると当たり前の様に感じてしまいます。

 

そして、この「校区」と言う言葉。

これもこの地域の方は自然と使っているかと思いますが、
先日学校行事で静岡県東部地方出身の方と話をする機会があったのですが、
その方の地元では、校区と言わずに「学区」と表現するそうです。

 

休み時間を「放課」と言ったりするもの、この地域独特の様ですね。

 

小学校の話題で、部活動を廃止するなんて話も最近あり、
この地域で育った身とすれば「なぜ?」と言う疑問も沸いてしまうのですが、
全国的に見ると小学校で部活がある自治体は25%で、少数なのだそうです。

 

何でもそうですが、普段、自分が接していることを当たり前、
それが常識、と捉えてしまうのは、視野を狭めてしまうんですね。

 

運動会を見ながら、ふと最近耳にした言葉も思い浮かべ、
仕事や日々の暮らしに通ずる部分もなるなぁ、なんて感じた日曜日でした。

 

中川

 

記事一覧|2019年9月

ページトップへ