スタッフブログ

換気について②【河合】

2022/01/31(月) 営業部 河合の日記

こんにちは。神谷綜合建設の河合です。

 

 

前回に引き続き、換気についてお話させていただきます。

 

まず前述の機械換気とは…というところですが、皆様もよくご存じの

換気扇等の機械を使って換気する方法の事を指します。

 

給気(入口)、排気(出口)をそれぞれ機械を使うか、使わないかの

組み合わせで、3パターンに分かれます。(以下参照)

 

第1種機械換気・・・給排気両方とも機械で行う

 

第2種機械換気・・・機械で給気し、自然に排気する

 

第3種機械換気・・・自然に給気し、機械で排気する

 

 

主に住宅では、上記の第1種・3種が採用されておりますが、さらに

家全体をどのように換気するかも計画する必要があります。

 

範囲によって以下の2種類に分けられます。

 

まず、局所換気は、熱・水蒸気・臭気などが多く発生しやすい水回りを

局所的に換気する方法になります。

 

次に全般換気は、家全体を1つの空間として換気する方法を指し、代表的な

物として時間機械換気があります。

 

建築基準法では、部屋の空気が2時間で全て空気が入れ替わる換気が必要と

定められていますので、局所換気と併用して換気計画を行う事が大切です。

 

 

ただ、単純に空気を入れ替えるだけですと、当然ですが、せっかく部屋を

空調で快適にしても、暑い日は熱い空気が、寒い日は冷たい空気が入って

しまう事に…

 

 

今では、より快適さを得るためにおススメの選択肢が増えておりますので

次回ご紹介させていただきますね!

 

記事一覧|2022年1月

ページトップへ