私たちにできること






We must cooperate  

私たちは協力しなければならない




今朝、通勤途中のラジオから流れてきた言葉です。



未曾有の大災害。流れてくる報道に、言葉を失う日々。

被災地の人々に祈りをささげると共に、気持ち以上の、
具体的な行動も必要ではないでしょうか。




私たちにできること。



弊社は昨日の会議にて、義援金を送ることを決めました。



明後日、協力業者に集まって頂いての年次総会が予定されていましたが、
その総会内にて、募金活動と業者会としての協力も採決する事となりました。




人が集まる所での募金活動は積極的に行っても良いのではないかと考えます。


例えば一回100円の募金をしたとして、その場所が何十箇所にもなれば、
相当な額になるはずです。

一度に大きな額の支援をしなくても、少しずつの気持ちを集めて、支援の輪を拡げていければ。



私たちにできることの一つではないでしょうか。




そして、僕個人的には、ふるさと納税制度も使ってみようかと考えています。


ここ豊橋に住み、地元の行政サービスを受ける以上、肯定的な考えばかりではないかもしれませんが、
みんなで支えるという意味では、今回はこういう方法も選択肢として良いのではと僕は思います。



今はまだ、当地の行政機関も混乱の真っ只中にあると思いますが、
少し落ち着いてきたら、手続きをしようと考えています。




身近な様々なところで始まりつつある支援の輪。


私たちにできること、みんなで考えていかなければと思います。




神谷綜合建設 中川




ふるさと納税について     ウィキペディアより
                  ふるさと納税応援サイト
               
日本赤十字社経由の寄付  日本赤十字社ホームページ  



※今回の義援金、寄付金を語った詐欺サイトもあるようですので、皆様ご注意下さい。

1ページ (全132ページ中)