Challenge25【大谷】



こんにちは大谷です。


突然ですが皆さんは、神谷綜合建設のシート看板をご覧になった事はありますか?







ほとんどの方はないですよね。。


たまに「どこどこの近くで工事やってるね」と声を掛けて下さるお客様がいらっしゃいます。


でも  「看板に何て書いてあるかわからない」

    「どの会社が建ててるのかわからないからもっと宣伝したら・・」  等の意見を耳にします。



なのでちょっとだけ紹介させて頂きます。


実はあの看板には

       地球にやさしい家づくり 

         CHALLENGE 25 

と書かれております。



2009年9月 当時の鳩山総理が、「CO2排出量を2020年までに25%削減」を
国連サミットで表明いたしました。


地球温暖化防止の為、「クールビス」や「エコ商品の導入」、「節電」など
我々国民一人一人でも取り組んでいく問題として、普及したのがこのCHALLENGE25です。



つまり神谷綜合建設も CO2 25%削減に取り組んでいこう というスタイルです。



震災以降、エネルギー問題や、環境問題を身近な問題として
意識する人が多くなってきたような気がします。


特に住宅では、材料の製造から建設時・お客様が生活して最終的な解体廃棄の時まで
大量の資源やエネルギーを消費していますので、我々も随分前からこの問題に
取り組んでまいりました。

その象徴として、一早い太陽光発電の導入やWB工法やそよ風、
ゼロエネギー住宅、マイナスカーボン住宅などがあります。




それでも今、
日本の省エネ住宅は、欧米各国と比べても一段と
遅れていると言われてます。


我々、家づくりに携わる人間として、何がエコなのか、良い材料・良い省エネ設備をつける為、その製造ににどれだけエネルギーを費やしているのか等、本当の意味での「地球にやさしい家」を常に考えていく事が必要とされてます。


そういった意味でもあのシート看板は、我々の取り組み姿勢の象徴ともなっているわけですね。。



住まい・デザイン・注文住宅・二世帯の暮らし  カミヤの家
神谷綜合建設は豊橋市にある工務店です

1ページ (全136ページ中)