スタッフブログ

グラミー賞 【中川】

2011/02/14(月) 営業部 中川の日記




こんにちは、神谷綜合建設の中川です。



今日は午後から雨模様のお天気でした。
しかも、結構大粒の雨がしっかり降りましたね。



元来「雨の日は好き」と口にしている自分ではありますが、
どちらかと言うと、今日のような雨はあまり好きではありません。


午前はそれなりのお天気だったのに、午後から雨に降られると、
何だか一日が下り坂で終わっていくような気がしてしまいますね。



二月も後半に入り、この後は雨の度に少しずつ暖かくなって、
春の足音が段々と近づいてくるのではないでしょうか。


間もなく展示場もオープンしますし、新しい季節が待ち遠しいですね。




昨日は三本木町のO様邸にて、お施主様宅訪問会が開催されました。


ご予約が一杯で、ご案内できないお客様もいらっしゃり、申し訳ございません。

イベントの様子はまた改めてご報告致しますが、参加された皆様、
表情を拝見していると、とても有意義な時間を過ごして頂けたのではないかと思います。




今日は世界で最も権威のある音楽賞として知られるグラミー賞の発表がありました。


昨年は気になっていた歌手が主要部門を受賞しまして、
ちょっと嬉しかったのでこの日記にもグラミーの話題を書きました。



そして、今年もなのですが。



今年は日本人が当たり年だったようですね。
一番の有名どころはやはり、B‘zの松本さんでしょうか。



浜松出身のピアニスト「上原ひろみ」さんの受賞も、
個人的には心に留まりましたね。



この方は結構天才肌と言うか、芸術肌の人で、もうその世界では名も知れて
それなりの人なのに、声が掛かると、東欧でも、中東でもアフリカでも、

行った先でどんな会場で誰を相手に演奏するかもわかっていなくても、
とにかく行ってしまい、そして大絶賛を浴びて帰ってくると言うような事もしているそうです。



そう言った「感性で生きる」って感覚は、自分にはまるで無い要素なので、
こう言う人を見ると単純に羨ましかったり、憧れたりしてしまいますね。


彼女も少し前に雑誌で見かけて、記憶に残っていました。



今、展示場が出来たときにBGMで流すCDをいくつか考えているのですが、
たまにはジャズピアノなんていうのも、粋で良いかもしれませんね。




さて、皆様ご来場の際はどんな曲でお出迎えしているのか。
展示場の完成共々、楽しみにお待ち下さい。





中川





住まい・デザイン・注文住宅・二世帯の暮らし  カミヤの家
神谷綜合建設は豊橋市にある工務店です

記事一覧|2011年02月

ページトップへ