二つの二世帯住宅&我が家のお話 【山田】


皆さんこんにちは、設計部の山田です。


ここ数日、本当に暖かくなりましたが、先日の黄砂は凄かったですね。
まるで、霧のような感じで、今まで体験した事がなかったので、
あまり気にした事がなかったのですが、ここまでの現象が起きている事に本当に驚きです。


我が家は、先週末のお休みに、豊橋総合動物園にお出掛けました。
私は、午前中仕事があり、午後からの合流したのですが、
連休中と言う事もあり、物凄く混んでいました。


イベントで、レプリカ化石作りがあったのですが、長蛇の列!!
私達家族は、開始1時間ほど前から並んでいたようで、造る事が出来ましたが、
最後に並んだ人達は、2時間位まったのではないでしょうか。

造ってみた感想は………並ぶほどでもないかな~という感じでしたが、
子供達は喜んでいましたので、まあ良かったかな~
実際に並んだのは、私ではないので、奥さんには感謝!!です。




3歳になる息子も終始大喜びで走り廻っていたのですが、夜になり事態が急変、
脚が痛いと大泣きしてしまいました。脚を触ると少し筋が張っている様子、
こんな小さいのに、筋肉痛?と思いながらも、少し無理させてしまったかなと反省しました。


さてここからは現場のご報告です。



□豊橋市東幸町 二世帯住宅 T様の現場です。

上棟後、初めて現場を見に行ったのですが、下記写真のように、順調に進んでいます。



屋根の下地シートも貼り終えていますので、雨も心配ありません。

現在、外壁の構造用ボード貼りを行っています。
『カミヤの家』では、外部廻りに筋交いを使用していません。
筋交いによる断熱欠損が無いようにする為です。



T様、外部廻りの打合せも進んでいるご様子。
打合せが多くて大変かもしれませんが、家が出来上がっていく過程を楽しんでください。



□浜名郡新居町 二世帯住宅 T様の現場です。

最近、現場を見に行けてないので、現場担当からの話でしか、把握できていませんが、
問題なく、進んでいる様子。
 



床材もきれいに貼られてきました。
床が貼り終ると、養生してしまうので、現場で見てもイメージし難いかもしれません。



今回は、2世帯上下で床材料の色を変えていますので、雰囲気も違って見える事でしょう。


T様、いよいよ工事も終盤です。
前回もお伝えしましたが、思い残すことの無いよう、ご不明な点やお気づきの点がありましたら、
お気軽にご相談ください。



◆◇住まい・デザイン・注文住宅・二世帯の暮らし  カミヤの家◆◇

1ページ (全136ページ中)