雨水(USUI)  【中川】





こんにちは、神谷綜合建設の中川です。




まだまだ寒い日が続く今日この頃、いかがお過ごしですか。


ここの所、特に目新しい発見も無く、忙しさにかませて
またまた日記の更新が滞ってしまっております。



この業務日記を始めてかれこれ6年近くになりますが、
続けるってホント難しいな、と、つくづく感じてしまいます。


何か思いついて書こうとも、「あれ、これ前に書いたかな」とか、
「この文章じゃ物足りないな」とか、色々と考え言葉が続かないのが現状です。




些細なことでも更新していきたいのですがね・・・
なんて言いながら、言い訳を見つけてしまっています。




移動中にラジオを聴いていたら、今日が二十四節気の「雨水(USUI)」にあたると流れてきました。


手帳に目を向けて見ますと雨水は昨日の様ですが、でも季節の言葉に耳を傾けますと、
ちょっと気持ちが楽になって、身が軽くなった気がしますね。



雨水といいますと


空から降るものが雪から雨に変わり、地上の雪が溶け始めるころ。
暦便覧には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」


と記されています。



今日のお天気を見ていますと、フロントガラスに舞い降りた粉雪も、
瞬く間にその結晶は姿を消し水滴へと変わる、まさに節気の言葉そのものだな、

なんて思ってしまいます。



雨水が過ぎると次は啓蟄となり、彼岸が明けて晴明へと続く二十四節気。
寒いのは苦手ではありませんが、やっぱり春は待ち遠しいですよね。




近くの小学校から5時のメロディーが流れてきました。
昨日は遅くまで掛かってしまったので、今日はなるべく早く上がろうかなと思います。





中川




住まい・デザイン・注文住宅・二世帯の暮らし  カミヤの家
神谷綜合建設は豊橋市にある工務店です

1ページ (全132ページ中)