英雄  【中川】




こんにちは、神谷綜合建設の中川です。



今日は台風の影響か、10月とは思えないほど暑かったですね。
大雨と強風が心配されましたが、現場へも影響がなくひと安心です。



今夜は自宅で日記の更新をしていますが、「もうしまわなきゃ」
と思っていた扇風機を稼動させながらパソコンに向かっています。


明日もこの時期なのに、30度以上の真夏日になるそうです。
服装も考えなくてはいけないし、体もなんかおかしくなってしまいそうですね。



今日、何気なくインターネットを見ていて、面白いサイトを発見しました。


「and」というサイトで、いくつもの著名人のコラムがありまして、
以前見ていたページで「最近更新がなくなってしまったなぁ」なんて思っていた
人のコラムもこちらで続いていて、少し見入ってしまいました。



 サイトはこちら

※どれかひとつ開くと右下に沢山のサムネイルが出てきます



かなりの数のコラムが更新されていて、これだけ様々なジャンルがあると、
何かしら皆さん、興味に添った内容のものがありそうですね。




そんな中で僕が一番ヒットしたのは「今日は何の日」というコラム。



10月9日はトラックの日だそうです。ま、そのままですね。
そう言えば、今朝の新聞にも大きな広告が出ていましたか。



そこはそれほどでもなかったのですが、下の方へ読み進んで行くと、
その日の過去の出来事がひとつ掲載されていて、

今日のそれを見て、思わずハッとしてしまいました。



10月9日はキューバ革命を率いたチェ・ゲバラが亡くなった日だったんですね。



思想がどうのこうのと言うのは、あまり深く考えてはないのですが、
昔、確か20歳ぐらいの頃、チェ・ゲバラに関する本を読んで、

利他の為にここまで行動できるって、凄い事だし格好良いなぁと思い、
それ以来、僕の中で彼は「英雄」として君臨しています。



そんな英雄の最期の場所を訪ねるべく、22歳の時に飛び立った世界一周旅行。



目的の地には結局いくつかの理由でたどり着く事が出来なかったのですが、
いつかこの忘れ物を取りに戻って来ると誓って、南米大陸を後にした旅行でした。


もうそんな旅行も13年も前の話ですが、当時の気持ちが少し蘇ってきましたね。
忘れかけていた熱い気持ちが思い起こされ、また前に進む気力が沸いてきました。




チェ・ゲバラは「英雄」ですが、僕には他にも「憧れ」と言う存在がいまして、
まだフラフラとしていた若い頃の自分に随分と影響を与えてくれて、そして今に至っています。


「憧れ」の話はまたの機会に書かせて頂くことにします。



昔は平気で、非現実的な大きなこと(夢)ばかり考えていましたが、
でも、今の日常を過ごす上でも、そんな気持ちも大切だなって思います。


決して大きくある必要は無いとは思いますが、
身近な”夢”は常に持って歩んで行きたいですね。




中川




住まい・デザイン・注文住宅・二世帯の暮らし  カミヤの家
神谷綜合建設は豊橋市にある工務店です


1ページ (全133ページ中)