スタッフブログ

気密測定【大谷】

2014/10/02(木) 営業部 大谷の日記




みなさん、C値という言葉は 聞いた事はありますか?




C値とは 住宅の気密性(隙間がどれだけあるか)を表す数値で、

隙間面積を延べ床面積で割って出した数値となります。



もちろんC値が小さい程、気密性が高い住宅というこなり

断熱性能の高い家ということになります。   北海道の工務店の数値はこちら



「うちの会社は何ミリの断熱材を入れていて、他社より性能が良いですよ、」

等さまざまな営業トークはあるかと思いますが、 これらもすべて数値化して表す事
ができます。



これからは、すべてが 見える化(数値等)の時代です。



自分の家がどれくらい隙間なく施工されているか、、

どこから隙間風が一番入ってくるか、、、等知る為に、



弊社では、気密測定を実際の工事途中等で調べる事も
お勧めしています。



昨日も、K様邸にて気密測定を行いました。






すごい機械です・・・・。






「サッシはこっちの形状の方が隙間がないな・・・」


とか 「もっとこうした方が良いじゃないか・・・」



等、夜中まで 設計、現場監督の議論が続いてます。





数値が気になる方は、気軽に問い合わせ下さい。。






神谷綜合建設 大谷


住まい・デザイン・注文住宅・二世帯の暮らし  カミヤの家
神谷綜合建設は豊橋市にある工務店です。






記事一覧|2014年10月

ページトップへ