趣をたずねる ~ギャルリ百草~  【中川】






こんにちは、神谷綜合建設の中川です。





ここの所、秋も随分と深まってきた気がしますね。


みなさん、昨晩の夜空、ご覧になりましたか?

満月で雲もほとんどなく、そしてちょっと霞がかかった夜空に、
ぼんやりと月の輪郭と、そして光の輪が拡がる幻想的な光景でした。



ちょっとお遣いに出かける所で気付いたのですが、
思わず子供たちを外へ呼び出し、しばらく3人で眺めていました。


あいにく手元にカメラがなくて、写真が撮れていないんですが・・・。
秋の夜空って感じの、空気が満ち溢れていましたね。




先日、たまには家族で出掛けようと、岐阜の多治見まで行ってきました。



お目当ては「ギャルリ百草」と言うお店。









以前に紹介した三重の而今禾と同じ様なスタイルで、
作家のオーナーが営むギャラリーに、カフェが併設されています。



以前から雑誌に載っていて僕も妻も知ってはいたのですが、兄嫁の
「○○ちゃん(妻の名)きっと気に入るよ」の一言で行ってみる事にしました。

(妻と義姉はとても趣味が合うんですね)



建物は名古屋から移築された古民家が使われています。


而今禾は宿場町の古屋に手が加えられ使われていましたが、
今回の移築された建物は、外装が一新されていて、
外観上は全く古さを感じさせない建物になっていました



仕上げの材質や細部のつくり方、高さ、幅の捉え方など、
こう言う所に行くと、感覚が研ぎ澄まされて、刺激を受けますね。




「今回はあまり買うものはなさそうかな」って感じで僕は眺めていたのですが、妻の方は、
どうにも気になってしまった物があったらしく、軽く悩んだ末に購入を決めていました。


サロンを何枚か買っていましたが、スカートや赤ちゃんの抱っこ紐になったり、
色違いを買ったので、組み合わせ次第で色々な楽しみ方が出来るようですね。



しかしながら、こう言うお店の品物は、買う時は高価なので勇気がいりますが、
今まで購入してきた物を見ていても、長く愛用できるので、
物持ちの良い我が家にとっては、逆に良いのではないかな、なんて思います。




帰りは多治見からと言う事で、近くの土岐プレミアムアウトレットに寄りまして、と。



ここでのお目当ては、鋳物ホーロー鍋のルクルーゼ


これまで色々と揃えてきたので今回はもうさすがに買うものも無いだろうな、
と安易な気持ちで立ち寄ったのですが、寄ってしまったが最後。



今回は鍋ではなく鉄板に興味を持ってしまいまして、

店員さんの「最近入ってきたばかりなんですよ」のひと言で決心。


まぁ、料理がおいしくなるのは家族にとっては嬉しい事ですし、
反対したところで折れる気配もありませんでしたからね。



またひとつ、コレクションが増えてしまいました。


この鉄板につきましては、既に一度使ってみたので、
どんな具合いか、またご報告したいと思います。




今日はこんな感じで、オフの話題でした。




中川








住まい・デザイン・注文住宅・二世帯の暮らし カミヤの家
神谷綜合建設は豊橋市にある工務店です。

1ページ (全132ページ中)