イベント報告

◆終了しました

#297 共有型二世帯住宅 見学会






先日、豊川美幸町で開催されました見学会。




内覧会も含めた月~日の7日間で102組の
お客様にご来場頂くことが出来ました。



土日はもう少しご来場数が伸びるかと思いましたが、
そこは比較的馴染みのある豊橋とは勝手が違いますかね。


とは言え、土日の見学会も67組ご来場。皆様有難うございます。




今回は39坪の敷地の中での6人家族の間取りと言う事で、
室内を広く見せる工夫や、同じ広さの中でも優雅な雰囲気を演出する方法など、
皆様、設計コンセプトを聞きながら納得して下さっていました。



天井の高さに合わせて設置された2間幅のリビングの窓。
確かにその存在だけでも迫力のある窓ですが、
本当の効果は、ここに座った時に見えてくる世界。



立ったままでは隣家の屋根瓦しか見えず、明かり取りの窓と思われがちですが、
ここはあくまでソファーを置いて、座った状態で過ごす場所。


そう、座った目線からは隣家の屋根も消え、窓内いっぱいに
白い雲が浮かぶ、青空が見えてくるんですよね。



まぁ、現実的には曇りの日もあったりはするのですが、でも、
こう言った仕掛けをして置かないと、実際、空を眺める事は出来ませんからね。



間取りは平面だけでなく、上下も使っていく事が大切なんですね。






ページトップへ